読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徐々に感じ始めた暮らしにくさ

売買契約を結び、引っ越しまでの2ヶ月。

はじめは新しくする家具のこと、カーテンやキッチン用品選びが楽しくて、夢と希望ばかりでした。

 

引っ越し2週間前、次男妊娠がわかり、つわりで引っ越し準備はおろか長男の世話もつらい状態に。

 

ただし、引っ越しはもう決まっていて待ったなし。   (それでも、今だったら引っ越しは辞めるように言いたい…)

 

あわただしく、引っ越しました。

翌日から気分はどんぞこ。徒歩3分のとこにコンビニが3件あったところと違い、10分下らないといけない。もちろん下ったら登らないといけない。

マンションのショップはありますが、コンビニとは全然違います。お握り、惣菜はなく、冷凍ものはアイスのみ。

 

 

5分電車にのれば屈指のショッピングセンターがあったのに、5分で行けるのはイオン。古びている上に混んでる。

体が自由にならないこともあり、ものすごい閉塞感でした。

 

 

社宅はありがたいことに3万ほどで住んでいたのですが、ここのローンは月に10万。

 

不便な上、支払いも増えて…

 

 

 

戻りたい気持ちばかりでしたが、とりあえずは次男を無事に出産すること。

体が自由になれば、もう少し行動範囲も広がり、こんな閉塞感はなくなるだろうと思ってたのです。