読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せ1 仕事

短大2年の春頃、漠然と就活をはじめた。

 

特にやりたいこともないので、有名な企業に応募し、落とされていた。

 

本当にやりたいことじゃないから志望動機もうまく話せない。やりたいことをやろう。

 

そう考えた。

 

私は何が好きだ?「色」を扱う仕事に興味がある。でも「色」を扱う仕事は何があるのか、そのときの知識は乏しかったので身近にある「メイク」の学校に通ってみるのが良いと思った。

 

夏前にはめちゃくちゃバイトして30万を貯め、メイクスクールに入った。

 

そのあと、短大の就活課からお呼びだしがかかった。就活状況、どうなってるんだ?と。

 

私は「色に興味があって今はメイクスクールに通っている。新卒が間に合わなければ中途採用を狙う」と言った。

 

数日後、また就活課から呼び出し。

 

「色に興味があるなら、こういう募集が来ているけど」

 

 

それはネイリストの採用パンフレット。無料ネイルスクールにも通わせてもらえるらしい。

 

 

即決し、そこに就職した。辛いこと、大変なことももちろんあったが色に携わる仕事は毎日楽しかった。

 

そこは退職したが、ネイリストとしての活動は続き、子育てに入る直前はお店を構えていた。時間の融通がきく仕事をしたかったので、とても好都合だった。