読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揺れ動く…

もうすぐ、3月15日。

社宅の募集が出る。

 

応募までに売却の不動産会社を決めて、上司に許可をもらうらしく、早めに動いとくかということで一括査定の申込をした。

 

全く、決まっていないし、売れるかもわからない状況だけど、不動産やさんとやりとりを交わしただけで、現実味が帯びてきてどきどきしている。

 

 

「住めば都にならない」と、ここの土地が気に入らなくて動いてきたけれど、いざ、離れると思ったら2年間の思いでがたっぷり詰まっていた。

 

相変わらず、不便なところで気に入らないけれど、そんな不便さにも少しずつ慣れてきていたから、少し寂しい。