読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トースター購入で癖を再確認

最近、引っ越したいけど厳しい、という絶望感の中で少しでも気分転換をしようとスマホでポチポチ買い物をしていたところ、オーブントースターが目に留まりました。

 

なんだかレトロで可愛く、値段も4800円とリーズナブルなウマパントースター。

今のトースター は壊れてないけれど、もう8年目でとりきれない汚れもあるし、この価格ならいいかな。

タイガーだし、1300ワットだし。

 

そう思ってる間に一度は品切になり、次に見つけたときは迷わず購入しました。

 

粗大ゴミに出したあと、新しいトースターを設置。

 

普通のトーストは問題なく、速く焼くことができました。

問題はチーズトーストです。

わが家は子どもにチーズトーストをよく出すのですが、それがうまくできない。

 

今までだったら3分ほどでパンもチーズも良い感じだったのに、パンだけ焦げたり、サーモスタットで20分近くかかってしまったり…

 

色々試して、うまくできないので新しいうちに売ってしまおうと思ってます。チーズトーストできなきゃ意味ないくらい、朝食の定番なんです。

 

この一連の流れが、今回のマンション購入とそっくりで…

 

私ってこういうやつなんだなぁと再確認しました。

 

たいして不便ではないのに思いつきで見て、写真のおしゃれさに惹かれて欲しくなり、レビューやメーカーで信用して、なくなればもっとほしくなって、購入。

安いので失敗しても痛くない、とも思ってました。

 

これはトースターなので、売れなきゃ売れないで使うし、親がもらってくれれば譲ることもできる。

 

数千円のものの同じ感覚でマンション購入しちゃうなんて、、、