読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出不精になったのは、冬のせいか

あれから、友人を誘ってランチに鎌倉へ行った。

やっぱりおとなだけだと入れるお店も多く、思ってたより素敵なところが多いことに気づく。

結構気に入った。
f:id:kKAM:20170209135347j:image

 

そんなこともあり、引っ越したい欲はおさまっていて、中古マンションの検索は一端お休みしている。

 

 

2月に入り、外は本格的な寒さで、3歳と1歳を連れて外出するのは実におっくう。

二人の防寒グッズで荷物も増え、準備するのも出先で脱がせたり着せたりするのも考えただけでめんどくさい。それを持っての移動も大変。

 

なんで、家に引きこもりがちだった。

 

しかし、まだ二人で遊んでくれるわけでもなく、二人からおかあさんおかあさんおかあさん、されるとイライラがとまらなくなる。

 

限界を感じて、面倒でも二人分、逃げ回るこどもを捕まえてダウンを着せ、靴下をはかせ、ベビーカーの準備もして、外に出る。

 

ああ、ここが都内(か、都内寄り)だったら、少し電車にのれば気分転換できる場所に行けるのに。

平日昼間ならそんなに電車も混んでないから、のるきにもなる

 

思ったけど、都内は人口が多いが電車にしろ店にしろ、選択肢も多いのでそんなに混まない。

 

郊外は人口少といわれても、選択肢も少ないのでいっつも混んでる。

 

平日昼間なのに、そこそこの満員電車くらい混んでて、ベビーカーでは肩身が狭い。

 

結局、公園やもより駅のスーパー程度に行く。

 

 

未就学児二人という、育児の大変なときが重なってしまってるのも大きいと思う。

郊外な分、主人の帰りも遅くなる訳だから育児を一人でみる時間も増える。

 

前の家から電車で30~40分離れるだけなら、大したことないと思ってた。

 

でも毎日のこと。

 

いつも、前の家なら今ごろ帰って来ているのに…と思って、そんなことを毎日考えてしまうのもイヤになってきた。